現代に必要な人間力を育てるどろんこ会

どろんこ会の魅力とは

保育サービスが多様化し、将来のためにどの保育園の教育が子供に合っているかなど悩む人も親も多いでしょう。
子供にとってのはじめての集団生活を送る大切な導入教育のため悩んで当然です。

しかしこのような教育は、子供自身が自ら体験して感じとり学ばなければ身に付くことができません。
『どろんこ会』はこの必要な自ら体験して学ぶ力を育む『体験型保育』です。
現代の若者を中心に欠けている『にんげん力』を身につけるために必要な遊びや野外体験を提案・実践し、自分で考え、挑戦する勇気を育む環境を実現しているのです。

この体験型保育で注目したいのは、園内にある畑で仕事をしたりヤギの世話などを子供たち自ら行い、現代人が体験できない自然体験を充実していることです。

生き物を育てるというのは、生と死を身近に感じ、生きる上で最も大切なことを体験して学ぶことができるのです。
特に現代の子供は成長するにつれて、このような自然とかけ離れることが多く生き物との触れ合いも少なくなっているのが事実です。

物騒な世の中でもあり、公園で遊ぶこともできずどろんこ遊びを経験せずに成長している子供も多くみられます。
そのため中幼少期の自然と触れ合う体験は、成長したときの精神的基盤となり、大きな心の器を育てることができるといえます。

室内も園庭も裸足で生活をする

豊富な自然環境だけでく、子供自身が自然体でいられるように登園後は室内も園庭も裸足で生活をします。
自然な体で自然と直接触れ合うことができ、人間が本来の運動感覚を培えるもの魅力の一つです。
更に子供達だけではなく保育士も一緒に裸足になって思い切り外遊びをしているので、同じ人間として一人の先輩として一緒に体験して学ぶことができるのです。

現代の若者が欠けているコミュニケーションもこのどろんこ会では重要視しています。
携帯電話やメールなどの直接コミュニケーションをとらなくても相手に伝えることができる現代では、残念なことにどうしても人と直接話すことが苦手になっています。

例えば新入社員を迎える企業では、毎年このような人材をどのように教育しようか頭を抱えている企業が多いです。
そのため実際に新入社員の研修にコミュニケーション研修を組み込むなどの対策をしているのです。

これは新入社員だけではなく、社員全体への研修としても取り組んでいる企業もいます。
実はこのコミュニケーション能力というのは、すぐに効果が表れるものではありません。
この能力は幼少期からの積み重ねや取り巻く環境がコミュニケーション能力の差を生むのです。

コミュニケーション能力は幼少期から学ぶ

相手の目を見て自分の意思を伝える力は、本来幼少期から学ぶことなのです。
この能力を大切に重んじ、どろんこ会では挨拶からはじめています。

園内園外問わず、『すれ違った全ての人』と『土手を歩く地域の人』に挨拶を交わすことを園の約束とし、挨拶を通じて地域の人々との交流を行いコミュニケーションの大切さを自ら学んでいるのです。

限られた環境だけではなく、いろんな人とコミュニケーションを通じて触れ合うことは、誰にでも自分の意思表示をはっきり伝える能力を養います。
そしてそれはいずれ生きる力の基礎となる心情、意欲を自らの言葉で相手に伝えることができ、人との繋がりを生むことができるのです。

また私たち大人は、子供たちを思いやるばかりに必要な機会を排除してしまいがちです。
想定できる危険なことや残酷なことを子供が自ら体験せずに『ダメ』という言葉で制御してしまっているのです。
そのため、子供はなんでダメなのか理解しないで行動しています。

子ども自身が自ら行動し体験することで、良いこと悪いことを知り、周りの状況に気づくことが本来必要な教育でしょう。
そんなときに手を差し伸べてあげて正しい道にそっと導いてあげることが必要なのではないでしょうか。

一人ひとりの個性を認めるどろんこ会

一人ひとりの個性を認め、生きる力の基礎となる心情、意欲、態度を育てていくことが大切なのです。
もちろん人としてやってはいけないことは注意することは当たり前です。

どうして注意されたのか、どうしてやってはいけないのかの理由を考えて行動する、これが本来求められるにんげん力なのです。
自主的・主体的を何が大切かを考え行動する姿勢は、社会人には必須です。

指示待ち人間では、社会では生きていけません。
しかし現代人は、受け身の姿勢ばかりで受動的な行動しかしない人が多くいます。

これは幼少期から自ら考えて行動していたわけではなく、指示を待ってその通りに動いてきたことが原因だと考えられます。
これは、指示をしていた大人の教育がこのような事態を招いたのではないでしょうか。

この『どろんこ会』は本来人間にとって必要な体験がどれなのかを真剣に考え、本来私たちがもつべき『にんげん力』を育ててくれる場所です。
この保育園で育った子供達が、将来どんな『にんげん力』を発揮してくれるのか、この社会にどんなリーダーシップをとってくれるのか今から楽しみです。

 

【関連記事】
どろんこ会イベント